東北支援 暖・談・団プロジェクトについて

banner

東北支援 暖・団・談プロジェクトとは?

2011.7.12。明日への希望をつなぐために、東北発の手仕事を事業化することはできないか?共通の願いを持った4つのNPO、NGO団体全国の仲間が心を一つにして東北を応援するプロジェクトを立ち上げました。

助ける人も、助けられる人も、みな平等に、対等に日々を生きているのです。

それぞれが持てる力の「おすそ分け」を持ち寄ることで、自然エネルギーを生かした循環型の自分たちにとって暮らしやすい社会を目指して生きたいと願っています。

東日本大震災の復興支援を一過性の支援ではなく、将来の仕事確保、活性化に繋がる支援活動に発展させたいという想いから、被災地の小さな雇用を作り出す支援プロジェクトとして結成されました。

家庭保育のパイオニアであるESSC(エスク)会長の名木純子他の呼び掛けによって立ち上げられたプロジェクトです。長年にわたって家庭保育分野で培かわれたネットワークと女性の感性を活かし、被災地に寄り添った活動を行って参りたいと考えています。

banner

監事団体:
NPO法人 和と輪会 ESSC(エスク)代表 名木純子
NPO法人 北九環浄研 代表 小倉久秀

暖・談・団プロジェクトblog
http://dandandan-project.sblo.jp/

<活動内容>

 *炭を活用しエコ環境に貢献する仕事を創出。
 *収入を確保できる場所を作る。
 *働く機会を作る。
 *やりがい・きずな・希望を創出。
 *日本古来からの伝承技術 炭をブラッシュアップし次世代へ伝える。

オリエンタルシャツ from 和服 ~暖・談・団プロジェクト

banner

https://dandandan.stores.jp/
ひと針ひと針心をこめて。
2011.3.11の東北大震災で多くを失われた方々の再出発を願って、
全国から寄せられた古着の和服を、東北の地でほどき、リフォーム縫製した一点物。
オンリーワンの着こなしをお楽しみください。

あったか姫コピーライト